おっとりおとなネコ里親募集

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでかな・・・・

<<   作成日時 : 2009/09/14 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日ちょっとやりきないというのか。。。
ちょっと凹んだ事がありました。

初対面の人(50才ぐらいの女性)と話す機会があって、猫飼ってるんです〜みたいな話になって、その人も猫と犬を飼っているというのですよ。
そこまでは良いんです。

で、その人は犬が家で、猫は外 なんて言いだして。。。ま、100歩譲って外でもいいよ。でもね。でもね。
避妊去勢はしてるですか?と聞いたら、当たり前のように「してない」の返事。猫はオスとメスの兄妹だという。 

避妊してなかったら、子供産むでしょ?って、聞いたら 「うん。でも育たないから」って、平気な顔で話すんですよ・・・

私は、今のこの時代に猫を外に出すという事は、糞尿の問題もあって近所迷惑でしょ?って、言えば「家の周りなにもないしーーー」だし・・・

でも、でも、子供産むのは・・・・育たないにしても産むのに凄く体力も使うし、育たない子を産ませるのは・・・・って、一生懸命不妊手術しないと・・・って、話してたんだけど、その人は一向に手術する気はないのが判ります。。。

歳とれば産まなくなるし。だって・・・・
それまでは、産ませ続けるんだ・・・・

産まれても何もするわけでもなく、死なせて行くんだ・・・・育たないと言ってけど、ご飯をもらえてるならば、100%死ぬって事もないと思うのね。
そういった子達は、処分しているのだろうか・・・・

怖くて聞けなかったけど・・・・その人もさすがに処分しているとは言えなくて、育たないと言ったのかもだけど・・・

なんともいえない 嫌な気分になってしまったです。
こういうの、飼ってるっていえないよね・・・

こういう人が平気で保険所へ連れていくんだろうな・・・病気しててもなーーーんもしないんだろうな・・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
それは、飼ってるんじゃなくて、庭にネコがいる
って程度の飼い方だよね〜。
だから、避妊もせず、「あら産んじゃった!」で
終る。
人間と違って、自分の意思でセーブできないのにね...
自然だから、というんだろうけど、なんだかな〜...
「あんたも産めなくなるまで産み続けてみる?」
って言ってみたいね。
ネコねこ
2009/09/14 08:02
>「あんたも産めなくなるまで産み続けてみる?」

だよね。そういうことだよね。

自分たちでセーブできないから、人間側でコントロールしてあげることは、不幸な命を増やさないことにはとっても良いことだとおもうのですが、世間一般的にはまだまだですよね。。。
日本は本当に動物後進国です。。。。
honey
URL
2009/09/14 23:46
いやいや---辛い話ですね。
お話ししている本人が
そう感じないところが
ますます根が深い。

実際どうなのかって、
ホントに怖くて聞けないですよね。
不幸な子が1匹でも出ないように
祈る思いです。

次郎君、元気ですか?
わが家に来てチャーチが「ファ〜」
って言っちゃった事、
思い出します
その節は、ゴメンネ。次郎君!
チャチャ丸
URL
2009/09/27 11:53
チャチャ丸さん

そうなの、本人がなーーーーーーーんにも感じていない。
育たない子を産ませることに、なんの罪悪感も感傷もないんです。
生まれた仔猫が死んでも、「あぁ。また。」ぐらいなんでしょうね。
可哀想なんて事は、これっぽちも思っていないようで・・・

人と同じ言語で話しているはずなのに、全く話が通じずなんだかとても凹みました。。。。。


そして、次郎元気ですよ!
次郎はきっと「シャー!」ってやられたことはもうすっかり忘れてると思います。
なんせ、次郎ですからね。
今はこにゃんに追いかけられて逃げる日々です。
でも、こも少し進歩。もうちょっと慣れたら、こにゃんと普通に遊んでくれそうな気がします。
honey
2009/09/27 13:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なんでかな・・・・ おっとりおとなネコ里親募集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる