台風その後

私が住む千葉市を直撃した台風。

被害は想像以上に大きい。

今まで台風が来ても、そんなに凄いことになっていなかったので、こんなことになることにびっくりしている。
これが災害ということか。

道には、倒木や、いろいろな物が散乱。
信号も停電で、点いていない。
月曜日は、いろいろな場所が(道)が、通行止めになっていた。
電車もまだ完全に動いていない。

今でも停電しているところは多いし、スーパーとかも品薄。
停電で営業できない場所(店)も多い。

そして、なによりこの暑さ。

さいわい自宅は、停電していないのでエアコンが使えるが、停電している実家の方は、とても大変そうだ。
冷蔵庫も使えない。

火は使えているようだが、お風呂が使えない。

なので、我が家にお風呂や洗濯をやりにきている。
お米を炊いたりして、おにぎりにして持って帰っていく。
泊まっていくか?ときいたが、仕事とかもあるし、帰ると帰っていった。

冷蔵庫に入れて少しでも冷やすため、我が家にあるあるったけの保冷剤と氷を持っていったよ。
まだある保冷剤 明日も復旧しなかった場合の為に冷凍しておこう。

しかし、まだまだ 暑いし大丈夫だろうか。
少しでも早く、電気の復旧を祈るばかり。

昨日夜 大渋滞(通常は50分程度の道のりに、3時間かかった。今日も1時間半ほど…)からやっと自宅に帰ってきたとき、そとを地図と懐中電灯を持って、ウロウロしている男性がいた。
こんな住宅地でなにもの…と不信に思ったが、どうやら東京電力の人のようだと、その後のニュースで知る。

今回の停電は、あちらこちらの電線が切れてしまったせいで、それを人海戦術で電信柱や電線を見て回っているらしい。
不信者扱いしてごめんなさいである。
頑張ってもらって、少しでも早くみんなに通常の生活を戻ることを祈るばかり。

ライフライン。なんとなく当たり前に使っているけど、とってもありがたいことと痛感。

もし、自宅が停電したら、猫たちがいるこの猛暑どうしたら?と、考える…
実家が大丈夫なら、実家に避難か。
しかし、猫6匹… 実家も広くないし… うーーーん…と、また悩む…

あ、自宅の屋根 まだ見てないから、瓦大丈夫か確認しなくちゃなのだか、屋根ってなかなか見れないよね…
離れてもちゃんと見れない場所あるし。
向かいの家の人に2階の窓から見てほしいーーと思うが、お付き合いが全然ないので、云えない…(=_=)

"台風その後" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。