なんだかんだと 増えた

先日のブログにも書いたのだけど、2週間ほど前から夜とか昼とかに「にゃーーーーーーーーーーん、にゃーん」と鳴きまくっている子が出没。

今まで、こんなに鳴きまくっている子は、いなかったから新顔か?? と気になっていた。

で、声に気が付いてから 1週間後 近い近いーーーと、鳴き声がする方を慌てて見に行くと。。。。
目視確認できたっが、マジカーー!! のサビ猫さん・・・

やばい、やばいと、慌てて病院を予約の電話。 しかし、いつもお世話になっている病院は、先生の御親戚にごご不幸で1週間休みで、その後の手術は予約が詰まっていて3週間後でした。

3週間後・・・・うーん、うーんと悩んで、県をまたいで遠いけど野良専門の病院に土曜日予約。
遠いから、1匹が勿体ないので、捕獲器は1台しかないけど、なんとかして2匹は捕まえるーーと、意気込んでいたのでありましたが・・・


ニャン友さんが、金曜日その病院行くから連れて行くよーーーと、お声掛けしていただき。
ありがたやーーと、慌てて水曜日の夜捕獲。
あっさりと捕まってくれたので、木曜日夜ニャン友さんに託し、金曜日無事手術終了。

金曜日 仕事終わってから、合流して、にゃんこをピックアップ。

妊娠もしていなかったし良かったよ~~~~(^O^)

ニャン友さん 本当にありがとうございました<(_ _)>


画像



で、この さびにゃん。 術後落ち着くと、とっても人懐っこくて、すりすりちゃん。
抱っこも出来るという、人馴れにゃんこ。

で、悩んで悩んで・… 保護することにしました。

保護するということは、里親さんが見つからなかった場合は、我が家の子にする覚悟をしなくてはいけない。

以前と比べると、我が家は4ニャンで減っているが、シニアニャンの病気持ちにゃんがいる。
多頭飼いは、ニャン達にもストレスである。
なので、正直今の数より増やすことにとっても抵抗があったのだ。
頭数が増えれば、増えるだけ、ちゃんと看てあげれる自信が今の私にはないのだ・・・

でも、こんなに スリゴロちゃんで、栄養状態も悪くなくて、急に姿を現したので、捨てられちゃったのかなーー?とかいろいろ考えてしまった。

何とかなる。と、良い方向へ考えようーー

もうちょっとしたら、かわいい写真UPしますね。

"なんだかんだと 増えた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント