大吉 永眠


大吉 今朝 7時10分 息を引き取りました。



先週の検査では、貧血が少し良くなっていて、浮腫もなくなって喜んでいたのですが…

この水曜日には、また浮腫が出てきていました。
それでも、自発的にカリカリは食べていて、良いウンチも出ていたんです。
だけど、土曜日の朝ケージをみると、横たわる大吉に、ひっくり返っている水飲み皿。
私は、まさか!?と、焦ってケージを覗き込むと、こちらを見て起き上がってきた大吉。
あぁ生きてたー(;_;)と、一安心したんだけど、大吉の口もとに血の痕…
水飲みをひっくり返しているので水浸しだし、何かがあったみたいだけど、詳細はわからなかった。
この日は、仕事に行かなくてはいけなくて、後ろ髪を引かれながら出勤。
昼には用事は終わり慌てて家に戻ると、また水がひっくり返っていた。
大吉は、私にすり寄ってきて、ヨシヨシとやっていたら、なにかへんな感じになってきた?と思っていたら、いきなり痙攣?を起こし、ジタバタする大吉。
私もなにがどうなっているのか解らず、暴れる大吉を押さえるだけだった。
この痙攣は直ぐに治まり、治まると大吉は、いつもどうりで、ふらつきはあるけどカリカリを食べたりしていた。
朝の口もとの血は、この痙攣で自分で舌を噛んでしまったのか?

そして、夕方から夜にかけて、大吉の様子が一変。
瞳孔が開き、一点を見ている。いや見ていないのか、足もなんだか変と思ってみていると、脱糞して、嘔吐。そして、横たわってしまった…

それからは、横たわったまま、オシッコやウンチを何度も。
ウンチは、実がなく液体だけにそうそうになり、血便に。
どこかで出血しているようだ。
だからきっとまた貧血がグーッと悪くなってしまったように感じた。



最後まで、撫でると動く、声をだす元気はもう無かったけど、尻尾の先だけは、ピコピコ動かしてくれていたよ。
なんでこんなよい子が、病気なんだろう…(T_T)

大吉私の事好きでいてくれたかな。
保護したけど、病気がわかって他猫達とは一緒にできなくて、一人ケージ暮らしだった大吉。
あんなに甘えん坊だったんだもの、きっと寂しかったに違いない…
ごめんね、大吉。

天国で、春や秋と仲良く遊んでね。安らかに…

"大吉 永眠" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント