春のこと ※後日加筆あり

じつは、春 7月29日 朝5時20分 に虹の橋を渡りました。

画像


最初は、風邪かと思っていたんですが、黄疸が出ているのが分かり、肝臓の数値が異常に高く、さらに調べてみると、春末期のリンパ腫がわかりました…

それでも、リンパ腫には抗がん剤が劇的にきく子もいるとの事で、春にも投与してみましたが、効果はでず。

画像

この写真は、7/22の物。病院にて。
まさか、この7日後に居なくなってしまうなんて思ってもいなかった。

画像

大きなわんこが居て、初めて見る大きなわんこに釘づけな春。
このときは、缶詰のご飯も割と食べていたのに・・・



数ヶ月前より少し食欲が落ちてたのは、病気のせいだったのだ…
私は缶詰めは食べるから、好き嫌いをしているのかと思ってしまっていた…
ダメ飼い主です…


春の容態が芳しくなくて、でも病院より家にと連れて帰ってきていたんですが、仕事に行ってる間に何かあったらと心配でしたが、最後は看取れました。
普段は一度寝たら朝まで起きない自分ですが、きっと春が呼んでくれたんだと思います。
病気には気がついてあげられなかったけど、それだけは本当に良かったと思う。


お別れの日前日夜は、もう後ろ足が立たなくなっていて、それでもささみを出したら、反応して少し食べてくれた。
強制給餌もして、いやだーー!と、結構抵抗してくれて、まだまだいける。頑張れると思ったんだけど、その数時間後には、息を引き取ってしまった。。。。

その日は、何をしていても涙がでてしょうがない感じでしたが、火葬して骨になった春をみて、少しずつ気持ちも落ち着いてきました。

画像


春 たくさんの思い出 ありがとう。









春は、良く クビが痛くないの?って姿勢で寝てたね。
画像


私はあなたの寝顔を見ているの好きでした。

画像


画像


もふもふと一言で云っても、次郎やきーちゃんのもふもふは、やっぱり春とは違います。
春のもふもふが、ないのはやっぱり寂しいです・・・・









"春のこと ※後日加筆あり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント