次郎ねこ風邪をひく

今までほぼ病気知らずだった次郎が、二日ほど前から、咳したり、くしゃみしたりしていて、
涙目になっている。

と、いうことで、本日秋と一緒に病院へ行ってきた。

おそらく、ウィルス性の猫風邪だろう・・・ということで、1週間分お薬をもらってきました。


ビビりの次郎には、病院は怖くて怖くてしょうがない場所。
でも、診察台はとってもおとなしく診させてくれる良い子です。


体温 39.2度(ちょっと熱あるかな~って感じ)
体重 7.22kg でした。 でぶいです・・・・



外にも行かないし、なん急に風邪?と思ったけど、秋がもちこんでるのかな??っと、先生。

確かに秋は、定期的に病院に通院してるしなぁ・・・



そして、 実は次郎の具合が悪くなるちょっと前に、るーちゃんがいきなり、カリカリを全然食べないで、元気がなかったときがあったのだ。

仕事から戻ってきたらその状態で、明日の朝も食べなかったら病院連れて行こうと思っていたら、翌日にはいつも通りってわけではないけれど、カリカリを食べてくれたから様子見~って、思ってたんだけど・・・

もしや、あの時るーちゃん 熱でもあったのかぁ・・・
そして、今たまに クシャミしてるかもーー?? 手持ちの抗生物質を投与してみた。

風邪が蔓延しないことを祈るのみ。
次郎も治まりますように・・・・


画像



るーちゃんは、食欲が落ちたけど、次郎は普通にご飯食べてる。
食べてくれるだけで、結構安心しちゃうんだよねぇーー

"次郎ねこ風邪をひく" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント