ケージ

画像

秋が居たときは、秋の闘病用に使っていた、特大ケージ。

秋が天国に行ってしまったので、一度は片したのだか、次郎がイマイチ芳しくなく、また直ぐに出して次郎用に設置した。

秋が居た頃でも、たまに次郎や春は、入り込んでケージのベッドに寝ていたりしたけど、なにかがわかるのか、元気な子はこのケージに入って寝ている子にはチョッカイを出さないのだ。

秋も具合が悪いと自分から、このケージのベッドに入って寝ていたものだ。

今次郎もよく自分から、このケージに入って寝ている。
扉を閉めても、何も云わずに大人しいものだ…
元気な時は、ケージに入れられたら、まー五月蝿く出せ出せ云っていたのだが…

絞りだした粘液も、あっという間に溜まって、かなり重そうだし、前足脇から首にかけても、パンパンで、歩きずらいようでもある。

幸いに食欲はそこそこあり、一回ではあまり食べないが、ケージに入れて1日置いておくと、ちびちび食べているし、カリカリの準備をしていると定位置で待っていたりする。
食欲があるのは本当にに嬉しい。


でも。確実にお別れの日は近づいているんだろうな…

少しでも、長く一緒には居たいけど、次郎が苦しむ姿は見たくない。

次郎が喋れるといいのにな…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みゃー大工
2015年06月24日 20:11
次郎ちゃんが喋れたら「何をされても、ママの事だーいすき」でしょう。
お辛いでしょうが、次郎ちゃんと良い時間を過ごしてね。
踏ん張れー。
honey
2015年06月26日 21:01
みゃーさん
いつも気にかけてくれてありがとう。
次郎そう思ってくれてるかなーー?
とりあえず、食え食えーと、そこそこカリカリも食べてくれているけど、a/dも日に2回から3回程度ですが、食べてさせてるんで、何か手に持って近寄ると、逃げるようになってきちゃったよーーー(/_;)
しかし、それが功をなしたのか、少し肉がついてきた感じがします。減った体重が少し戻ったかな??
それでも、夜寝るときは、一緒に寝てくれてます(^_^)。

この記事へのトラックバック