次郎の粘液肉腫

ここには書かないでおこうと思っていたけど、やっぱり記録を残したいので書くことにする。


それは次郎の粘液肉腫という病気の事。
このブログになる前 2008年に次郎は粘液肉腫という病気になっていて、手術をしている。
肉腫=癌である。


2008年 12月に地元病院で手術で、助骨の一部と一緒に切除している。
その後特に何も無く過ごしていたのだけど、2013年4月。
以前と同じ場所に、気になるプヨプヨした感触の物があった。
調べた結果、粘液肉腫の再発だった。

この癌は、抗がん剤というような薬が効かない為、切除手術しかないのだか、今回は思ったより腫瘍が大きくまた内臓に近い場所にあるため、手術は難しいということで、高度医療センターを紹介された。
そこで、診察してもらい手術は可能ではあるが、全部とり切れるかどうかは、わからない。
また肺に近い場所にあるため、呼吸器系の合併症が出る可能性が高い。そして、手術後も放射線治療に通って欲しいとのことだった。
手術代は、ビックリな金額。 とてもじゃないが、私には払えない金額だ。

また、自宅からその病院までは、高速を使っても片道2時間ほど。
高額な医療費、そして次郎は、ビビりなので放射線治療の通院もかなりのストレスであることもあり、次郎の病気は自然に任すことにした。
それから、効くのかどうかわからないけど、腫瘍に良いと聞いたサプリメントだけで、何もせずに過ごしてきた次郎。

しかし、ここ最近腫瘍がメキメキ大きくなっていて、昔は触るとプヨプヨしていた腫瘍が、堅い感じになっている。
皮膚の下でめいいっぱい腫瘍が大きくなっていて、パンパンになっているのだろうか・・・
それでも、この腫瘍は転移がないからなのか、次郎は普通にごはんを食べて、見た目は普通に生活している。

でも、やっぱりこのまま大きくなり続けたらどうなるの? と、不安に思っていた日々だったのだが、ある人からレーザー治療なるものを教えてもらった。
我が家からも車で10-20分の距離の病院でやっているらしく、そこの病院も紹介してもらい次郎を見てもらったのが、11月24日。

次郎の腫瘍はかなり大きくなっており、切除はもう無理。
レーザーで少しでも小さくなれば、という思いから、その治療をすることにしました。
この治療は、腫瘍部分に薬剤を注入して、レーザーで腫瘍を焼くというもの。
本当は、週に2-3回通えると良いのだけど、仕事で無理なので、土曜日の週1で通うことに。

今回で、3回のレーザーをやったけど。 どうなのかな? 腫瘍は大きくなってる感じがする。
でも、まだ たったの3回。 効果を期待するのは早いか・・・

少しでも、良くなるといいな。 

画像

2014年11月27日

画像

2014年12月6日

画像

2014年12月14日


次郎も、若い若いと思っていたけど、もう11歳で決して若くはないんだよな・・・
最近少し元気がない気がするのは、やっぱ癌のせいなのか、歳なのか・・・
そして、秋の真菌が次郎に移ってて、お腹が少し禿てた。
くしゃみしてたし・・・・やっぱり免疫力落ちてるのかな・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

みゃー大工
2014年12月15日 16:45
何回も画像を見てしまいました。
ICGグリーン療法は確実に抗種作用はあるのですが、問題は癌の大きさが大きすぎると目に見えて減るのは大変、
あと癌の細胞分裂のスピードが、今の療法より早い場合は減らないという事になりますが、まだもう少し結論までかかると思います。
猫はわかりませんが、人は体重の3%を癌細胞の重さが占めると悪液質など色々現れてきます。
みじめも熱が出たり色々ありました。
あと、家の猫達も三匹立て続けにくしゃみで、軽い猫風邪ですね。

でも、次郎ちゃんつやつやしていいお顔していますよ。
これだけ飼い主さんに可愛がられていて、治らない病気はあっても十分幸せな猫さんだと私は思います。
もう少しフレー。
honey
2014年12月15日 21:58
みゃーさん 

コメントどうもです。
次郎の腫瘍やっぱり、ドンドン大きくなってるのかなぁーと思う今日この頃です。
たぶん腫瘍部分の重さ 1kgぐらいあるんじゃない?って、ぐらい大きいです・・・
最近は、腫瘍部分が気になるのか、ぺろぺろと毛づくろい?している姿を良く見かける気がします。
もうちょっと、早く何かしらしてたら・・・とか、やっぱりいろいろ考えちゃいますね・・・。

みゃーさんの次郎つやつや・・・って、云ってくれるのは、とっても嬉しいです。

ビビりの次郎。病院行くのにキャリーを出すと、脱兎のごとく逃げ出します。
私が捕まえても、ベットやらにしがみついて離しません(笑
次郎のためなのよーーと、引っぺがして連れていきますが。

少しでも、良くなることを祈って。

この記事へのトラックバック