秋の血糖値

秋の血糖値。
先日地元の病院にて、血糖を調べてもらってきました。

朝 8:00 レベミル 10倍希釈 1単位投与

12:00  431  ケトン(-)
15:00  286  ケトン(-)
17:00  226  ケトン(-)


こんな感じ。東大では、 206~380 ぐらいだったらしいので、まぁ このインスリン量で落ち着いてるかな。
って感じです。


やっぱり 日々 多少の上下はあるみたいで、今日は水飲むの多いな・・・とか、今日は調子よさそうとか波がある感じはしますが、この数値を維持して行きましょうとなりました。


レベミル 10倍希釈 1単位って、かなり少ないインスリンの量らしい。
本当に微妙な感じなのかしらね。 秋の体調って・・・

病院食のロイヤルカナンの糖コントロールはおいしそうに食べてくれるのですが、なんせ粒が大きめなので、もう少し小さくしてほしいな…
口が小さい秋は、とっても食べずらそう・・・ 食べるの下手っぴなので、お皿の周りはカリカリかすが散乱…
その掃除もちょっと面倒だよーーと思う飼い主でした・・・

あ、でも、もしかして糖尿病って太った子がなることが多いから、一気食いができないようにわざと大き目サイズなのかなーー? なんて、ちょっとひらめいた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Tenzing
2014年02月07日 01:11
秋さん、食欲のほうはどうなのでしょうか?
少食、小柄な子に粒が大きいフードはちょっとしんどいですよね。

うちは老チワワに心臓病食のh/dを食べさせなければならないのですが、これも歯が弱った老チワワには大粒すぎて食べられないようなので、スティックブレンダーやミキサーで軽く砕いてます。
それをコバルジンとぬるま湯であえてウェットフード状にし、さらにシニア用のアニモンダ・フォムファインステンをトッピングしないと食べてくれません。

犬でこれですので、食にうるさいニャンコさんの場合はもっと大変なのでしょうね・・。
honey
2014年02月07日 22:18
Tenzingさん

幸い今は食欲あって、w/dは食べてくれなかったけど、ロイカナの糖コントロールは美味しいみたいで良く食べてくれています。(食べずらそうではありますが…)
秋の体重の給餌量の倍近くあげてると思うのですが、なんせ体に吸収しないもので、体重はなかなか増えませんね。
痩せちゃう病気ダブルパンチだからだとは思いますが。。。
でも、先日の病院では 微増の 1.94kgでした。

この記事へのトラックバック