秋 帰宅

21日に東大へ検診に行き、そのまま 糖のコントロールのために入院していた秋ちん。

とりあえず薬と量が決まって、本日退院してきました。

糖尿病の薬は  
 レベミル(10倍希釈したもの) 1単位を 朝晩の2回

いつもの飲み薬
 消化酵素 べリチーム顆粒 朝晩
 消化剤   プリンペラン 1/4錠 朝晩

補液 50ml 程度

ステロイドと抗生剤はお休み。



しばらくは、1週間に一度病院へ行き、血糖値を調べます。
東大に毎週は無理なので、地元の病院へ土日のどちらか。

東大へは、また1か月後行きます。

ご飯もヒルズのw/dではなく、ウォルサムの糖コントロールへ変更。
なので、またまたポチリとしておきました。

w/dまだあるけど、これは我が家の肥満にゃん達に食べていただこう。


しかし、帰ってきた、秋。
毛艶が良くなってる~~
脱水も前よりは良くなっている感じだし。
元気もあるよ。

このままこれがキープできますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Tenzing
2014年01月26日 06:43
今回の此方の記事を読んでウチでも大学付属病院の場所をちゃんと調べておこうと思ってネットを見ていたら、意外にも関西だと獣医学部のある国立・公立大学が大阪大学しかないんです。しかも和歌山寄りの泉佐野市。
獣医学部が少ないのは知っていたのですが京都大学にないとは盲点でした。
 
ネットサーフィンついでに糖尿病のことも調べていたらこちらのブログさんが詳しく、またアメリカでの治療とのことで参考になる記事もあるかと思い、ご存知かもしれませんがURL置いておきます。
直リンはあれなんでh抜いて・・。
ttp://blog.goo.ne.jp/minouflora/c/588df0377099fdc8d7ee1f59b5cfc247

秋さん、ファイトですよー!がんばニャーですよー!
honey
2014年01月26日 10:34
Tenzingさん
関西って、獣医学部すくないんですか?
こちら関東は、近いとは言えないけど、高度医療をやっているところが結構あるので、助かりますね。
土日もやってくれてると一番なんですけど、東大は基本平日のみで、退院や入院しているときは土日でもOK。
大学病院は、一般の人が飛び込みで診てもらえることはないので、地元の病院で手におえない場合、紹介状書いてもらってから診察になります。
秋は、胆石摘出手術からお世話になってる感じですね。
秋の医療費だけでもうきっと間違いなく車買えてるなーって感じです。
私よりいろいろと検査受けてますよー

我が家もみんにゃ高齢になってきたので、これからの医療費もかんがえなきゃいけないなーと、シミジミ考える今日この頃です。
猫貯金。頑張らないとです。
Tenzing
2014年01月27日 02:21
詳しくありがとうございます。
今、秋さんカテゴリ全部読み終えました。お薬の名前や症状・治療経緯などメモさせていただきながら。

大学病院は要紹介状なのですか。
北海道大学獣医学部が舞台の漫画「動物のお医者さん」で外来診察するシーンがあったような気がしたのでどこでも外来okなのかと思ってました。
府大の外来受付をよくよく読んだら本当だ、紹介状持ってこいと書いてありますわ。
ホームドクターが府大出身なんで何かあったら診てもらえるとは思いますが、出来ればなるべく一生お世話にならずに済ませたいです…。

医療費、確かに大変ですね。
最近はペット保険もありますがあれってよーく読むと保険降りる条件がけっこう厳しい気がして、しかもシニアになるとかなりの保険料取られるし、ならその分貯金した方が良いなと思ってうちも猫様貯金がんばってます。
去年から猫リフォームで散財気味ですが…(涙)
honey
2014年01月27日 22:04
Tenzingさん
大学病院は、難病を扱うのが多いので、やはり紹介状がないとみてもらえないですね。(私が知る限りですが…)
紹介状があっても、一か月後とかの場合もあります。
秋の時も、具合悪いのに!!っと、思った覚えがあります。
でも、大概の検査がここでできるのと、やっぱり先生の知識量が違うと思いました。
難しい患畜さんたちをたくさん見てるせいだと思いますが、画像診断とかの腕はやっぱり段違いだと思いましたよ。
ただ、検査をバンバンやるので、検査料とかがむっさ高くなります…(ToT)
そこが、飼い主側としてはつらいところです。

でも、一番はやはり、大学病院なんてお世話にならないとこですよ。ほんとに。

ペット保険も、全部が保険が利くわけではないようだし、シニアは保険料高いし。
多頭飼いには無理!って、感じですよね。
猫貯金、家修繕費貯金、いろいろと入用ですが、私も愛車を15年経っていたのを買い替えたばかりなので、スッカラカンです。(^_^;)

ほんとに頑張って働かないとーです。

このブログになる前の日記をこちらに移そう移そうと思いつつやってなくて、秋の記事も少なくて申し訳ない…

この記事へのトラックバック