通院の日

今日は秋の病院通院の日でした。
秋はその後食欲も通常に戻り、朝晩の2回に。 吐いたりもしていないし、下痢もない。
私の周りをチョロチョロと元気にしています。


今日の検査結果で、やはり 肝臓・膵臓はイマイチのようで様子見継続です。
それにしても、秋の症例は珍しいようで・・・・膵臓の石はやはりどうにも出来ない。
過去に石を取った例もあるようですがその子は手術4日後に亡くなっているそうなんですよね・・・


東大の病院へは、片道1時間半~2時間かかります(車)
なので、先生がここに通うのが大変なようなので、地元の病院で診てもらいますか?と提案してきましたが、地元の病院は最初の画像診断では誤診しているんですよねーー。。
ま、確かに見分けるのは難しい臓器位置のようではあるんですけど。でも、画像診断で診るしかないのだから、ここはやはり 腕の良い方に診てもらう方が私としては安心。

月1程度なら通えるので、画像診断はこちらの方で診てもらった方が信頼できるので、こちらでお願いしますとお願いしてきました。


なので、これからもしばらくは、東大通院は続きそう。
秋にとっては嬉しくない事だろうけど、いたしかたない。

そして、薬は継続。でも、少し量は減りました。


東大の内科の秋担当の先生は二人います。
東大の教諭?と、研修医みたいな感じの先生。研修医と言っても、他の病院とかでも先生してた事がある人のようですがー。あきらかに、生徒? ホヤホヤの先生?って、人もいますが・・・・
基本二人体制でやってるみたいです。 研修医みたいな先生が最初に診て、教諭に報告相談みないな?感じ?

検査結果は、教諭からいつもされます。

前に胆石でお世話になった外科の先生よりも、今の先生方は断然に感じが良いです。
秋が入院している時も、マメに連絡くれましたし、こちらが電話をしても親身に聞いてくれる。
なにより、秋に対する態度が好感もてます。

良い先生で良かったよ~だから、秋も頑張って病気になんて負けないで、長生きするのだ~~!

しかし、秋。体調が戻ってから前と少し変わったなと思うことが一つ。

前より拠り一掃。私にべったりな子になっている気がします。私の行くところ行くところについてくるし、足元にちんまり居る。
病院に入院or実家にお預かりで、なにか思うところがあったのだろうかーー??
実家では、結構寛いで、庭とか眺めていたらしいことは母親から聞いてたんだけどなー
秋も実家のこと覚えているようだったんだけど、やっぱり一人だけ預けれるのは不安だったのかな??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

チャチャ丸
2010年08月29日 11:24
秋ちゃん、食欲も戻ったようで良かったですね!

先生もいろいろな方がいるので、
私たちもそうだけど、実際に診てもらう猫さんも
戸惑っちゃいますよね。
でも今度の先生、お話しもちゃんと聞いてくれて良かったです…!!
『安心して預けられる』が一番大切嬉しい事ですよね。
秋ちゃんとの毎日をどうぞ大切に過してください☆
honey
2010年08月29日 23:59
チャチャ丸さん

はい! 秋 いつもどおりの食いしん坊さんです~~
やっぱり食べてくれるのが一番安心で嬉しいです。
ただ、根本的治療は出来ないので、いつまた同じ状態になるかは分からないんですけどね。

この記事へのトラックバック