おっとりおとなネコ里親募集

アクセスカウンタ

zoom RSS 次郎の事

<<   作成日時 : 2015/09/19 22:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

次郎は、2003年6月18日生まれ(推定)
私が野良ネコのTNRをするようになったきっかけになった、野良ネコ家族であった。


次郎の母猫(三毛猫みー)が、私が出勤するために玄関を開けたときに目の前に居て、私と目があった時に

「にゃっーーーーー!!!(ごはーーーん!!)」

と、云ってきたのでカリカリをあげたのが始まりである。

みーは、その後毎日 朝・晩 と、我が家にやってきて、ご飯を催促し食べていく。
その、みーのお腹は大きく、これは赤ちゃんがいるのでは・・・と、思いながらみーに催促されるがままにカリカリをあげること、1週間ほどして、みーは二日間ほど姿をみせなかった。

どうしたのか?と、気になっていたら、また みーが姿をあらわしいつもの 「ごはーーん!!」 で、ある。


しかし、姿を現したみーお腹はスッキリとスリムに。

そう、みーはどこかで、赤ちゃんを産んでいたのである。
そうすると、ますますご飯をあげないわけにもいかず、朝・晩 カリカリをあげること 1か月。

そろそろ、みー子猫連れてくるかな? と、母親と話していたりした 翌日。
みーが子猫を連れて、我が家の庭に現れた!

母親から朝 「みーが子猫連れてきたよっ!!」 の、声で飛び起き、自分はパジャマのままで、母親と捕獲大騒ぎである。

普段みーは触らせてくれるけど、子猫を捕まえようとすると威嚇。
子猫も慣れていないので、捕まえるの一苦労。

その日には、全員捕まえれらなかったけど、どうにか 母猫みーと子猫5匹全員を保護できた。

画像



みーは、早々に避妊手術をして、子猫たちは里親募集をした。
初めての里親募集でネットである。
色々な人に助けてもらった。

みーは大人猫なので、里親さんは無理かな。 と思っていたけど、なんとなんと一番最初に子猫と一緒にご縁を結んだ。
里親さんのところでいろいろあったけど、里親さんも頑張ってくれて、幸せだったと思う。

ほかの子猫も無事ご縁を結べた。


次郎は可愛いのに、なぜかご縁がつながらす… ちょうど私も一人暮らしをする予定だったので、3にゃんならいけるかな?と、我が家の子にすることにしたのであった。


もう、結構前の出来事なんだけど、本当によく覚えている。


画像

この寝相・…(^_^;)  次郎は、大人になってもお腹見せて寝てたからな〜〜
次郎はちびっこの時から、ビビりだったよ。


画像



春・秋・次郎は、私にとって第一世代な猫たちだった。
次郎が天国へ行ってしまって、あー第一世代 居なくなってしまったなぁ…と・・・。

でも次郎の死は、春や秋の時と比べると、ちゃんと受け入れられてる感じです。
徐々に弱っていく、次郎を見ていたせいだろうか・・・
最後まで、写真ではふくよかな感じに写っているけど、本当はかなりガリガリでした。
胸周り肩甲骨あたりは、腫瘍が出す分泌物で、ふくれておりかなりの重さになっていた。
体重は5kgとかあったけど腫瘍がすこがったから、もしかしたら3kg台になっていたのではと思われる。
腫瘍のないおしりは、ガリガリでした。

最後の2か月近くは、ほとんどベットから動くことはなく、トイレにやっとこさ行くぐらい。
最後の1か月は、自ら食べることもなく、強制給餌。

亡くなる、二日前には強制給餌したものを少し吐いたりしていた。これで、お別れは近いのかな・・・と思っていたりもした。

亡くなった時も数日前に切開したのでペットシーツを巻いていて動くとカサカサいうので、その音で自分は目が覚めた。
トイレかな?って、思って様子をうかがっていたんだけど、吐くようなえづきがあり、照明を付けて次郎の様子をみたら、バタリと横倒しになり、そのまま息をしなくなってしまった。

もう、次郎の体は限界だったんだろう。 その時に吐くという行為が、さらに負担をかけたのだろうか・・・

画像



次郎 今はきっと軽くなった体で、春や秋、大吉と天国で逢って遊んでるかな。
最近は、寒くなってきたら、春と一緒に寝てるかな。
忘れらない次郎と春の写真。 がっつり春の上に乗っかって寝ている・・・
画像


秋には、変にちょっかい出して、「シャッーーーー!!」って、怒られてでも、本にゃんは気にしな〜〜〜〜い!って、感じかな。

大吉とも仲良くしてくれてると良いな。



ブログのコメント。 書き込めるに設定はしてるんだけど、無料ブログなせいか、設定変わりません。
気にしてくれている方々 ごめんなさい。












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
次郎ちゃん、わが家に来てくれた時はちっちゃな赤ニャンだったですね。チャーチがmarと間違えてシャーってした事、いまでもはっきり覚えています。猫の嫌いなおばあさん猫だったから・・・ゴメンね。寂しいな、次郎君。涙が出てきちゃった。お空で、チャーチに会ったら今度はシャーって言われないように...
また、会おうね。みんなで一緒に。
チャチャ丸
2015/11/09 03:19
チャチャ丸さん

書き込みありがとう。
ねーーあの時は、チビチビでしたよねー。
みんにゃ一つの小さい籠に入れて連れていったんだよなぁ・・・

やっぱりねぇ… 思い出しちゃうとねぇ…(/_;)
honey
2015/11/09 21:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
次郎の事 おっとりおとなネコ里親募集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる