おっとりおとなネコ里親募集

アクセスカウンタ

zoom RSS 「動物愛護法」に関する署名 のお願い

<<   作成日時 : 2009/08/03 00:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

以下 コピペです。私も署名しました。
皆さんも宜しくお願いします。


========================================


「動物愛護管理法を見直す会」がHPを立ち上げました。
No Love,No Earth project
http://www.nolove-noearth.com/

運営事務局メンバーは・・・

特別顧問 衆議院議員 森山眞弓
特別顧問 衆議院議員 野田聖子
特別顧問 衆議院議員 松野頼久
特別顧問 衆議院議員 馬渡龍治
特別顧問 衆議院議員 小児科医師 阿部知子
特別顧問 衆議院議員 藤野真紀子
特別顧問 衆議院議員 木挽 司
特別顧問  佐良直美(優良家庭犬普及協会 専務理事)
特別顧問  福本健一(行政書士マルケン事務所 所長)
運営事務局 代表 藤村 晃子
運営事務局 副代表 松本卓子

※敬称略


いま、「動物愛護管理法を見直す会」では、動物愛護及び管理法に関する法律の改正と実効性のある運用を目指して署名活動を行っています。


動物愛護及び管理に関する法律の改正を求める請願書

私たちは、人間と動物が共に安心して暮らせる社会の構築を目指し、下記事項の実現の為に動物の愛護及び管理に関する法律の改正とその実効性のある運用を求めて請願いたします。

1.ペットの生体販売の以下の制限を求める
@インターネット等の通信・広告手段を用いてのペットの生体販売(ネットオークションを含む)を原則禁止とする。
A生後8週齢未満の犬猫の母親から隔離及び販売を原則禁止とする。
B販売動物の展示時間を1日8時間以内とし、その間に休息時間を設けること、及び夜8時以降の展示販売を禁止とする。

2.動物取り扱い業の登録取り消しの制度を強化する
動物取り扱い業の遵守基準を厳密化し、基準に違反する業者に対しては登録取り消しを容易とする。

3.犬猫の収容・処分施設の基準を設ける
行政及び民間における動物収容の施設について、動物の健康と福祉を確保するための施設および、飼育の基準、ならびに苦痛のない安楽殺処分の基準を設ける。

4.勧告及び命令の改正
@動物虐待や悪質業者に対して、動物愛護担当職員に司法警察権を持たせる等の機能強化を図る。
A動物愛護推進員を市町村に置き、研修等による人材育成および活動の強化を図る。


オンライン署名 http://www.nolove-noearth.com/sign2.html
郵送署名(PDF) http://www.nolove-noearth.com/sign.pdf

署名期限 2009年10月31日


動物愛護管理法が実効性のある法律となるよう、ぜひ署名にご協力をお願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
署名した〜〜!
いい方向にかわるといいね。
ネコねこ
2009/08/05 09:09
ネコねこさん 
署名ありがとう! 少しでも良い方向へ行くことを願って!!
honey
URL
2009/08/05 22:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「動物愛護法」に関する署名 のお願い おっとりおとなネコ里親募集/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる